100円パソコンを購入しよう|選ぶ基準を事前にリサーチ

サーバーを借りる利点

PC

企業ならレンタルが普通

企業がホームページを開設したりメールを使用したりする際には、レンタルサーバーを使うのが一般的です。レンタルサーバーを使うメリットの一つは、独自ドメインを取得できるということです。独自ドメインのサイトは信頼性が高く、SEO対策にも優れています。レンタルサーバーには共用サーバー、VPS、専用サーバー(マネージド)、専用サーバー(セルフマネージド)という種類があります。共用サーバーはサーバー一つを他の人と共有するので、利用が簡単かつ利用料が安いのがメリットで初心者でも安心です。ただし他の利用者から影響を受ける場合があります。それから、専用サーバー(マネージド)も初心者に向くレンタルサーバーで、他の利用者から影響を受けない分料金が高めです。VPSと専用サーバー(セルフマネージド)は中級以上の知識がある場合に良く、管理などは自分で行うことが必要です。カスタマイズ性が最も高いのは専用サーバー(セルフマネージド)で、サーバースペックも一番高いです。レンタルサーバーには無料のものもありますが、広告が目立ち表示が遅い、商用利用ができないなどの様々な制限が付くため企業で使うには適していません。有料のレンタルサーバーにするのが普通で、容量も多く覚えやすいURLにすることができ、メールフォームなども利用できます。有料のレンタルサーバーは多くの会社が提供しているので、機能と月々の価格を比較してみるといいでしょう。

Copyright© 2017 100円パソコンを購入しよう|選ぶ基準を事前にリサーチ All Rights Reserved.